鍵の保管

カギは基本的には外出している時いつでも持ち歩いておきたいものである。
しかし、どうしても身につけておけない時もあります。

それはサーフィンをしている時です。
海で泳ぐ人もそうですが、ロッカーなどなにもないような場所でサーフィンをする時、車の鍵をどうしたらいいのか困ってしまう人はいると思います。

家の鍵などは車の中のダッシュボードにしまっておくことができます。
しかし、車の鍵は車内にいれておくことはできません。

ウエットスーツにポケットがついているものもありますが、その中に鍵を入れていたら海に落としてしまう可能性がありますし、邪魔にもなります。

昔はサーフィンをしている時は手荷物類は車内に置きっぱなしで鍵も掛けずにいたそうですが、最近だったらそんなことをしていると車上荒らしの格好の餌食になってしまいます。

 

おすすめグッズ

困った時使えるのがキーボックスです。鍵を入れられる、タバコの箱くらいの大きさのボックスでマグネットがついていて車のシャシーに貼り付けておくことができるのだそうです。
また、ダイヤル錠がついていて、ドアのところやトランクの取っ手部分に括りつけておくことができるものもあります。
ひと目につかないようにつけておいて、防犯性にもすぐれたキーボックスならば安心です。
これからサーフィンデビューしようと考えている人はアウトドアショップなどで探してみてください。全国対応の鍵屋イエローハウス辻は鍵の様々なトラブルに対応しています!